2017年 遅咲きの芸人アキラ100%の経歴!?

 

最近何かとテレビで見る芸人

「アキラ100%」

 

お盆一枚で刑事コントをする「丸腰刑事」が大ブレイク

 

見えそうで見えない神業が危なっかしくてとても面白く人気です

 

 

この大ブレイクのきっかけは

2017年のR1グランプリ優勝からなのですが

 

R1優勝の日、その日1日だけでそれまで一年に来ていたオファーと同じ量のオファーが来たそうです

 

 

 

このR1優勝時の年齢が42歳と決して若くありません

 

 

以前は大学の友人とコンビを組んでいたのですが

2010年末に解散

 

 

その後、解散後の芸名に悩んでいたところ

同じ事務所の錦鯉の渡辺隆に「アキラ100%」という芸名を提案され

その芸名にすることを決意

 

そこから約6年でようやく芽が出ました

 

2017年6月25日に放送された「行列のできる法律相談所」では初めて服を着てテレビ出演し

過去が明らかになりました

 

大学卒業後、憧れていた俳優の道を志し

芸能事務所に就職

 

 

 

有名俳優の椎名桔平さんの付き人をしていましたが

当時のアキラ100%は何をしてもダメで

 

 

運転をすると急発進、急ブレーキで危険な運転をし

台本を持って来てと言われたのに聞き間違えて靴下を持っていくという

訳のわからない行動をしていました

 

 

それを見かねた椎名桔平さんは自分で運転することに…

優しいですね笑

 

 

 

 

しかしこんな優しい人の付き人だったにもかかわらず

車に鍵と置き手紙を残してバックれてしまい

 

 

その後

罪悪感いっぱいで20年間会っていなかったのですが

番組を通じて椎名さんから手紙が

 

 

 

「大橋くん(本名)は本当に失敗ばかりだったが20年前のことなのであまり覚えていません。

しかし俳優の道から芸人の道へ転向してようやく日の目を見ることができてよかったと思います。

僕は何事も10年と考えていましたがその倍の20年続けた大橋くんをすごいと思います。

20年間よく頑張ったね。本当におめでとう」

 

 

と祝福のメッセージが紹介されました

 

 

もともと俳優を目指していたのも意外ですが

とてもいい感動秘話ですね

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です